Main banner

大会長よりご参加くださる皆様方へ(2022年3月31日)※開催形式について

 皆様方におかれましては,今もなおコロナ禍により様々な影響を受けられ,その対応に大変な日々を過ごされていることと存じます。そのような状況にも関わらず多くの演題申し込みをいただきましたこと,心より感謝申し上げます。大会事務局のメンバーを中心にウィズコロナ下の大会の在り方を討議して参りました。大会事務局といたしましては,コロナウイルスへの対策を十分にとったうえで新潟にご参集いただき,活発な議論をしていただきたいと考え,現地におきまして対面方式で行うこととしました。しかし一方で,現段階におきましてコロナ感染症が収束する様子がみられないことから,誠に残念ながら飲食等を伴います情報交換会は中止とさせていただき,日本生体医工学会からもこの開催形式につきまして,ご承諾を得ました。
 われわれ大会事務局は,ご参加くださる皆様に安心して参加できるよう学会の準備をしております。参加される皆様にとりまして有意義な,そして第61回にふさわしい実りのある大会にすべく,最大限努めてまいります。状況によっては予定の変更等でご迷惑をおかけすることもあるかとは存じますが,どうかよろしくお願い申し上げます。皆様の現地でのご参加を心よりお待ちしております。


 

第61回日本生体医工学会大会

大会長 坂本 信
新潟大学理事・副学長